市 民 発 電 所 の 建 設

独立型発電システムと里山地域

 

日本の里山、藤野。山深く自然と共に生活してきたこの地域のあちこちに、電力会社の送電線網とつながれていない独立型の発電所を設置しようというこの活動は、以下のような思いで進めています。

 

1.自己消費電力の自立

 20113月の東日本大震災を機に、エネルギーの分野においても自分達の使う電力は自分たちで賄いたいという想いを一歩一歩具現化する。

 

2.緊急時の避難拠点としての活用

 送電網と接続されない独立型発電設備は電力会社による停電の影響を受けないため、先の震災のような緊急時には周辺地域の避難拠点として活用する。

 

3.平常時の充電拠点としての活用

 自然が電力の供給源であるこの発電設備を、電動バイク、電動自転車、圧縮空気車などの充電拠点として、広く自由に活用されることを目指す。 

 

 

 以上、0号機~7号機まで、計8機の充電ステーションにてとりあえずこのプロジェクトは完了。あとは、利活用の仕組み等ソフト面での工夫を重ねていこうと思います。まずは、完成を記念して「藤野電力 充電ステーションマップ」を作ってみました。藤野に遊びに来た際は、ぜひ観光のついでに探してみてくださいね!

 

藤野電力 充電ステーションマップ!
fujiden_map.pdf
PDFファイル 4.2 MB