2012年の思い出

2012/12/23~12/24 さがみ湖ひかりシンフォニー


 年の瀬、クリスマスのさがみ湖。藤野界隈の仲間たちともにさがみ湖ひかりシンフォニーに合力しました。藤野電力の担当は音響機器の電源。今回は牧郷ラボの自家発電に用いる予定の96Vシステムを試験運用してみました。システムは順調、問題なし。極寒のさがみ湖畔を舞台に、贅沢で厳かな時間を満喫させてもらいました。

photos taken by Yoshiaki Hirokawa

2012/11/11 シェーナウの想い上映会@沖縄県うるま市


 藤野電力沖縄遠征、中日のイベント。前日のワークショップで作製したキットを有志数名に持参いただき、自然エネルギー100%での上映会にチャレンジしました。シリコンバッテリー4台を、バッテリー切替機につなぎ、電圧が下がってきたら次のバッテリーに切り替えて2時間の上映時間を賄おうというものです。上映中、画像が止まることが増えてきたため2つ目に切り替えましたが、終了後、画像の乱れはDVDプレイヤーの問題だったことが分かり、ほっと胸をなでおろしました。実際には事前のテストやトーク中の待ち時間などもあり、3時間ほど使えていましたから、あらためて実用度の高さを実感できました。

2012/10/4~10/8 RAINBOW 2012 ASO


 アソデアソボー!!!ということで、行ってきました、RAINBOW 2012 ASO。今回持ちこんだ電源は、藤野電力史上最大規模。44Wリサイクルパネル108枚。115Ahバッテリー32個。その他もろもろで総重量なんと約1500kg!スタッフのみんなも機材車のハイエースも本当によくがんばってくれました。

 

藤野電力 第一系統「光翼」

 

・発電能力 2376W

・蓄電能力 22080W

・定格出力 3000W

 

 

アンビエントステージの音響・映像等、全電源を担当しました。施工完了後、コントローラーの入力可能電圧を超えてしまうという設計ミスが判明しましたが、仲間の機転でなんとか回復。いやぁ、よかったよかった。

 

藤野電力 第二系統「ソーラータワー」

 

・発電能力 1188W

・蓄電能力 5520W

・定格出力 1500W

 

 

8月のひかり祭りに続いてまたR領域さんと協働する機会に恵まれました。自ら発電し蓄電し発光するエネルギー自律型アートインスタレーション。雄大な阿蘇を背景にして、メインステージ正面に完成です。

 

藤野電力 第三系統「電気自販機」

 

・発電能力 1188W

・蓄電能力 5520W

・定格出力 600W

 

 

キャンプサイトに滞在するみんなのための無料電気供給機。春先に出張ワークショップでもお世話になった阿蘇フォークスクールさんから木材を借りて組立てました。みんなのお役に立てたかな。

 

photos taken by Kazuhiko Hakamada

2012/8/31~9/2 Oneness Camp


 「縄文と再生」をテーマに長野県長門牧場で開催されたOneness Campに電源供給とワークショップで参加してきました。持ちこんだ電源は、パネル出力400W、バッテリー容量5520W、インバーター出力600W。縄文ブースと名付けられたティピのPAを担当です。ワークショップは講義形式。事前に組み上げて持ちこんだ機材を参照しつつ、独立系太陽光発電システムのあれこれをお話しさせていただきました。

photos taken by Kazuhiko Hakamada

2012/8/16 中尾八幡神社例祭


 中尾八幡神社「鎌倉時代前期、建暦元(1211)年に大鐘宮越に勧請遷座し、牧野郷の氏神とした。嘉禄2(1226)年に現在地に遷座し、延喜元(1744)年社殿を建造」といわれ、本殿に美しい彫刻が施された神社です。数年前より牧野元気創生会のみなさんを中心に整備がなされ、見事例祭が復活。この日の例祭には、あすの牧郷をつくる会のみなさんとともに藤野電力も合力し、ミニコンサートの電源供給を担わせていただきました。地域のさまざまな人たちがお互いの取り組みに敬意を持って協力し合う。藤野地域の素晴らしさを誇りに感じた一日でした。

photos taken by Kazuhiko Hakamada

2012/5/12 リボンスアートリンク

 With えびはらよしえ ライブ・いとう由香 舞踏(藤野篠原の里)


 藤野在住の芸術家、細川明氏が主催する震災復興イベント、リボンスアートリンクに出演し、そのライブ機材一式の電源供給、PA操作を行いました。今回のライブ機材は本格的なもので、どのぐらい使えるのか実際のところわからずにスタート。PA機材は常時107VAの出力でしたが、晴天に恵まれ、バッテリー電圧は12.5Vで安定。100Wパネル1枚と1500Wインバーター、115Aバッテリー1つで発電バランスと消費バランスがとれていたため、6時間ほどのイベントはトラブルも無く終了しました。

2012/4/29 エコ食夏祭りへの電力供給 


 一般社団法人エコ食品健究会の会員家族30名を対象に夏祭りが開かれ、提灯や照明など電源の供給を行いました。当初、業務用わた飴の機械を動かす予定で大型のインバーターを持参しましたが、体に負担が少ない天然の砂糖が仕入れできず、急遽取りやめとなりました。さすがは、食と健康に意識の高いグループですね。

2012/4/21 アースデイみのぶ 電源供給+トークショー


 山梨県身延町で行われた第一回アースデイみのぶで藤野電力の取り組みや活動、電気に関するお話など、トークショーを行いました。会場が本栖湖から富士川に抜ける山あいの“道の駅”だったこともあり、多くのお客様がご覧になっていました。自宅マンションと大型キャンピングカーに大規模な独立ソーラーシステムを組んでいる方がお声掛けくださり、情報共有ができたのはうれしいことです。また、出店していた方から、炊飯ジャーの電力はまかなえるのかと相談され、持参した機材を提供、業務用ジャーの消費電力は80Wと高いですが、20Wの小さなパネル、基本セットにあるグリーンセイバーの37A小型バッテリーで使っていただいたところ一日問題なく使うことができました。シリコン電解液のバッテリーはチャージが早く負荷に強いといわれていますが、我々が実際に使うのは初めてで逆に勉強になりました。

2012/3/10 映画「第4の革命」自主上映会

 

 寒い雨の中、たくさんの方に来場いただき、最終的には130名もの方に観ていただくことができました。ありがとうございました。この上映には藤野電力の自家発電セットが使われました。以下写真に写っているのがその太陽光発電システムです。350Wプロジェクター用に1系統、音響その他コクピット機材用に1系統、計2系統で運用してます。プロジェクター用は、100Wパネル×1と115Ahのバッテリーを午前用と午後用で取り替えて使ってます。音響系は、24Vの高精度正弦波出力インバーター(最高出力500W)に合わせて、50Wパネルを直列に2枚、115Ahバッテリーも直列にふたつ接続した24Vシステムを構築し、午前午後の約5.5時間を賄いました!実は午後の会、上映して5分ほどたったタイミングで音響系が突然落ちてしまいました!曇り空なので限界ギリギリだったのですが、ご理解あるお客様に助けられてその後は無事に最後まで上映できました!

 

また上映の最後にはディスカッションの時間を設けて、映画の感想や今感じてることへのシェアが行われました。40分の短い時間でしたが、それぞれの熱い意見が交換されていました。