お 祭 り と イ ベ ン ト

藤野電力とお祭り

 

2011年のひかり祭り。藤野電力の実質的な活動はここから動き出したと言っても過言でない。この祭りはある人からのとても示唆に富んだメールではじまっている。この年、祭りのテーマは「出発」。よく話題にのぼるマヤ歴では祭りの初日が「黄色い電気の種」だという。

 

100%自家発電を目指して夢中になった時間。よく晴れて、とても暑い。どこからかテンポの速い音楽が聞こえる。仲間たちの笑い声も。ふと足りないものに気が付き手を止めると振り返った先にそれがある。何度も何度も。その場だけ次元が違うような不思議な時間。休日の度に通い詰めた牧郷ラボ。

 

やがて魔法使いたちが集まりだす。そう、魔法。山の中の廃校に魔法がかけられた。最終日、最後のステージ。どしゃぶりの雨の中、音に身を委ね空を仰ぐと、乱舞するレーザーに雨が跳ね返っている。これでいいんだ。渾身の力で人生最大の咆哮をあげた。何かが始まった。

藤野電力では、お祭りやイベントなどへ自然エネルギーによる電源供給をお受けいたしております。開催時期、規模、内容など個別にご相談を承りますので、どうぞお気軽にご連絡ください。

ご相談、お問い合せはこちらから!

fujinodenryoku@gmail.com