D C 1 2 V L E D 電 球

 

直流12Vで光ってくれるありがたいLED電球。こんな感じの製品です。型番は「YHF70D-3W」。消費電力3Wで、白熱球の30W相当だっけな?けっこう明るいんです。6Wのタイプもありますね。

 

これをミニ太陽光発電システムで使うのに、シガーソケットのオスのアダプタ(ワークショップで切り離した部分)と市販のクリップライトソケットを、ギボシ端子でつないでみます。

 

ギボシ端子ってこんなの。オスメスそれぞれの金具と絶縁キャップがセットです。ホームセンターや車用品店などで売ってますね。自動車やバイクの電装品を自分で細工する人にはなじみが深いのではないでしょうか。

 

コードを適当な長さに引き伸ばし、シガーソケットをDC12V用のコンセントとして使っています。設置した様子はこんな感じ。おさまり具合も悪くないでしょ。これはずいぶん気に入って使ってます。

 

夜になり点灯。3Wながらかなり明るい。LED特有の指向性も、電球のつくりが上手なんでしょうね、全く感じさせません。ぼくが事務仕事する範囲ならこの1灯があれば充分なのでございます。